2008年 06月 30日 ( 1 )

遠くNYから

この週末は遠くNYから神戸までお友達が遊びに来てくれました。
彼女は昨年アメリカのマサチューセッツのベケットのクシインスティテュート
でマクロの勉強をしていたときのクラスメートです。
彼女のお陰で無事卒業できたと言っても過言ではありません。事実です。

語学のあまり得意でない私が何を思ったかアメリカまで行って
無謀にも英語で授業なんて…なんでしようと思ったのか。
それは彼女を初め、たくさんの友人に出会うためだったと思っています。

彼女はすでにNYでマクロのお教室を始めています。
その様子は私のブログにリンクしているので見てください。
とってもパワフルに活動してます。

彼女と私は同い年で色々環境的に重なる部分もあり
よき理解者であり、相談相手です。
今回もぐずぐずしている私のお尻をたたきにやってきてくれました。
そして私の家の棚を組み立てたり、模様替えまでしてくれました。
お陰で使い易くなりました。
彼女はとってもお片づけが得意!私は苦手…。
だからとっても助かりました。

部屋も片付いたので1ヶ月以上悩んでいたアンティークのテーブルを
買おうと思って彼女を新大阪まで送って、その帰りに銀行へ寄って
お金を準備して戻ってきたら、なんと売れてしまっていた~。
1時間もたったか経ってないかの間ですよ~
縁がなかったんですね~。
寂しい…。

そして話を戻すと、
今回は大阪の観光もせず、オーガニックのお店にご飯を食べにいったり
同じKIで勉強したお友達のお母さんのお見舞いに行ったり
しました。
そこで私たち二人は驚かされました。
そのお母さんはとても深刻なご病気だと聞いてお見舞いにいきました。
そして友達と二人部屋の前で深呼吸してなんとか励まそうねと
言って入って行ったのですが、お会いしてびっくりそこには
病人とは思えないとても元気なお母さんが。
まるで少女のようにきれいな肌をして病人には見えませんでした。
4時間の大手術でまだ1週間、そしてかなりの大手術。
でも彼女は病気がわかって7号正食をされて本当によくなったそうです。
7号正食とは1日1号の玄米だけで梅干かたくあんくらいで
他には何も食べないのです。
私も以前チャレンジしましたがとても辛くてリタイアしました。
それがお母さんは1回につき500回噛んで食べたと言ってました。
私は100回は何度もしてますが、500回はしたことがありません。
本当にすごなぁ・・・って感動しました。

私もそのような精神力をもちたいなぁ…。
病気にならないとできないかも…。

今回は神戸の愛農人、モモンガ、大阪のサンミに一緒に行きました。
彼女はどこでも大盛り、おかわりしてました。
私もそんな胃がほしい…。

f0160647_20454691.jpg


これは愛農人の野菜のコースです。
本当に美味しかった~。
[PR]
by takayo5s | 2008-06-30 20:48 | 出来事