2008年 06月 23日 ( 1 )

満月

19日の木曜日は満月でした。
梅雨で最近お月様をちゃんと見てなかったのですが・・・。

そろそろ月のものがお越しになるかとお待ちしているのですが
まだのようです。

マクロを始めて生理の周期が一定になり喜んでいたのですが、
よくよく勉強してみると理想的な周期は満月に生理がくるのがいいと・・・。
調べてみるときっちり新月・・・!!
なんで~?

満月は自然界でも出産が多いですよね?
自然界では拡散のエネルギーに満ちているときなんです。
まーるく膨らんだお月様。膨らむ力です。陰性な力。
反対に新月というのは本当に見えないくらい細ーいお月様。
新月には凝縮のエネルギーが満ちています。陽性の力。

それに体内環境をあわせていると自然界の法則で満月に生理が
くるというのです。しかし、中には反対に新月に来る人もいるそうですが…。
私は変っているのか???
と思っていたら、アメリカに3ヶ月いてマクロ食を3ヶ月食べていたら段々と
満月の時に生理が来るようになったのです。
すごいなぁって思っていたら帰国後しっかり新月周期に…。
帰国後もう半年近くなりますが最近また満月周期になってきたようです。
人間の身体って本当におもしろいなぁって楽しく観察しています。
住んでいるところで気候が違って食べるもののエネルギーも変ります。

取り入れるものが変れば自ずと体調も変ります。
その土地にあったものを食べることによって身体は環境に適応していくのだなって
実感しました。
それは帰国後すぐは実家にいたのですが、両親はマクロは取り入れたいけど
すべては無理って感じで食材も調味料は変えてくれましたが野菜は
南半球からもやってきてました。
一人だけで違うことしても色々問題もあるのであわせていたのですが。
引越しをしてからは自分だけのチョイスができるので近くの自然食品店で野菜も
購入していましたので、また生理の周期が変って来たのだなぁって思います。

布ナプキンにして1年以上経ちますが本当に生理の不快感から開放されました。
そして今度はもう一段階進化させてみようと思って手作りのナプキンを作ってみました。
先日講演会を聞きに行って、昔の女性は経血を自分でコントロールして
お手洗いで排泄していたと聞きました。それは本で読んでしっていましたし、
自分でも少しずつコントロールできてきたのです。
今回からはもう少し薄いものでも耐えれるかどうかチャレンジしようと
思います。
そうなれば洗濯も楽になりますしね。

どういうものかと言うと、さらしを自分で適当な大きさにカットします。
幅が40センチくらいだったので正方形になるようにカットしました。
それを端がほどけてこないようにまつり縫いして完成。
一度洗濯して使おうと準備万端です。

梅雨や、冬のあいだは分厚い布ナプキンは乾きにくいと感じていたので
先日の講演会で紹介されていたものを自分でも作れると言っていたので
作ってみました。

今後使い心地を紹介していきたいと思います。

今日のトピックは経皮毒についてです。
今私たちはたくさんの化学物質にさらされています。
知らず知らずの間に皮膚から吸収されていく毒をそういいます。

みなさんがいつも使っている紙ナプキンがなぜ白いがご存知ですか?
それは漂白しているからなんですよ。普通あまり意識しないですよね?
日本の法律では肌につけるものは白くしないといけないと言う薬事法という
ものがあります。そのために真っ白なナプキンができるのですが、
その漂白剤は本来ガーゼなど漂白するには使用が禁止されているそうなのです。
????
どういうことでしょうか?
法律のマジックと言うか・・・。
本来危険だとわかっているものを使用しているにもかかわらずなんのお咎めも
なくそして規制もないのです。

皮膚から吸収される経皮吸収は腕の内側を1とすると性器周辺では42倍の吸収率だそうです。だからとっても矛盾していると思います。
でもだれも教えてくれません。販売している会社も何もいいません。
本当に怖い話だと思います。

これを期にみなさんも自分の周りのものについて見直してみてはどうでしょうか?
今後私も経皮毒についてはもっと発信して行こうと思います。
[PR]
by takayo5s | 2008-06-23 00:29 | 日々のつぶやき