「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日々のつぶやき( 6 )

母の愛情

こんばんわ~。
昨日の大雨はびっくりしましたね。
庭の野菜たちは大喜びの様子でしたが…。
私は実家に帰って残っている荷物を運ぼうとキャリーバックを引いて
大阪まで帰ったら神戸で大雨だったのに、大阪では地面は乾いていて降った
形跡すらない…。こんなにも違うものなんですね。お陰でびしょびしょのキャリーバックは
みんなの不思議の視線に会いましたが…。

そして実家では母が私のために甘い野菜のスープを作ってくれて
ました。それを飲んで、お土産にその甘い野菜のスープを作るための
野菜を刻んでくれてて持たせてくれました。
野菜のスープで添加物なしなので2日ほどしか持たないので
帰って作れるようにと…。母のありがたさを実感しました。

甘い野菜のスープとは
たまねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんを細かく刻んで煮出すのですが、
例えば各野菜が1/4カップずつあれば4種類で容量が1カップになりますよね?
それの4倍の水つまり4カップの水で煮出すのです。
もし各野菜が1カップずつなら8カップの水です。

順番は「た・き・か・に」の順番、たまねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんの順に
鍋に敷き詰めます。たまねぎを敷き詰めたら次はキャベツ…。
そしてその層をくずれないように水を加えます。
そして中火で火にかけます。煮立たせないように気をつけてぐつぐつしてきたら
弱火にして30分煮出します。
そしてその野菜をこしてスープとして飲みます。
(スープとして飲む方が消化の負担がなく効果的だから…)

これは低血糖症によいスープです。
私は以前急性膵炎で入院したことがあるのですが、原因も対処法もわからないまま。
色々調べる中マクロに出会いました。
この甘い野菜のスープに出会って本当にすくわれました。
一人暮しを始めてから両親が作ってくれるこのスープが飲めなくて
身体の調子をちょっと崩したりしました。
このスープは低血糖症の方には本当にお勧めです。
ホント身体がほ~っと緩んでリラックスして、落ち着きます。
低血糖症の人は膵臓に問題がありますが、うつになり易い傾向にあります。
その方が飲むと本当に心穏やかになりますので是非お試しください。

午後2時から4時に段々血糖が下がってきます。その時に飲むのが効果的です。
そして夕方に段々元気がなくなってくる方あたなも低血糖症かもしれませんね。
[PR]
by takayo5s | 2008-07-11 01:00 | 日々のつぶやき

満月

19日の木曜日は満月でした。
梅雨で最近お月様をちゃんと見てなかったのですが・・・。

そろそろ月のものがお越しになるかとお待ちしているのですが
まだのようです。

マクロを始めて生理の周期が一定になり喜んでいたのですが、
よくよく勉強してみると理想的な周期は満月に生理がくるのがいいと・・・。
調べてみるときっちり新月・・・!!
なんで~?

満月は自然界でも出産が多いですよね?
自然界では拡散のエネルギーに満ちているときなんです。
まーるく膨らんだお月様。膨らむ力です。陰性な力。
反対に新月というのは本当に見えないくらい細ーいお月様。
新月には凝縮のエネルギーが満ちています。陽性の力。

それに体内環境をあわせていると自然界の法則で満月に生理が
くるというのです。しかし、中には反対に新月に来る人もいるそうですが…。
私は変っているのか???
と思っていたら、アメリカに3ヶ月いてマクロ食を3ヶ月食べていたら段々と
満月の時に生理が来るようになったのです。
すごいなぁって思っていたら帰国後しっかり新月周期に…。
帰国後もう半年近くなりますが最近また満月周期になってきたようです。
人間の身体って本当におもしろいなぁって楽しく観察しています。
住んでいるところで気候が違って食べるもののエネルギーも変ります。

取り入れるものが変れば自ずと体調も変ります。
その土地にあったものを食べることによって身体は環境に適応していくのだなって
実感しました。
それは帰国後すぐは実家にいたのですが、両親はマクロは取り入れたいけど
すべては無理って感じで食材も調味料は変えてくれましたが野菜は
南半球からもやってきてました。
一人だけで違うことしても色々問題もあるのであわせていたのですが。
引越しをしてからは自分だけのチョイスができるので近くの自然食品店で野菜も
購入していましたので、また生理の周期が変って来たのだなぁって思います。

布ナプキンにして1年以上経ちますが本当に生理の不快感から開放されました。
そして今度はもう一段階進化させてみようと思って手作りのナプキンを作ってみました。
先日講演会を聞きに行って、昔の女性は経血を自分でコントロールして
お手洗いで排泄していたと聞きました。それは本で読んでしっていましたし、
自分でも少しずつコントロールできてきたのです。
今回からはもう少し薄いものでも耐えれるかどうかチャレンジしようと
思います。
そうなれば洗濯も楽になりますしね。

どういうものかと言うと、さらしを自分で適当な大きさにカットします。
幅が40センチくらいだったので正方形になるようにカットしました。
それを端がほどけてこないようにまつり縫いして完成。
一度洗濯して使おうと準備万端です。

梅雨や、冬のあいだは分厚い布ナプキンは乾きにくいと感じていたので
先日の講演会で紹介されていたものを自分でも作れると言っていたので
作ってみました。

今後使い心地を紹介していきたいと思います。

今日のトピックは経皮毒についてです。
今私たちはたくさんの化学物質にさらされています。
知らず知らずの間に皮膚から吸収されていく毒をそういいます。

みなさんがいつも使っている紙ナプキンがなぜ白いがご存知ですか?
それは漂白しているからなんですよ。普通あまり意識しないですよね?
日本の法律では肌につけるものは白くしないといけないと言う薬事法という
ものがあります。そのために真っ白なナプキンができるのですが、
その漂白剤は本来ガーゼなど漂白するには使用が禁止されているそうなのです。
????
どういうことでしょうか?
法律のマジックと言うか・・・。
本来危険だとわかっているものを使用しているにもかかわらずなんのお咎めも
なくそして規制もないのです。

皮膚から吸収される経皮吸収は腕の内側を1とすると性器周辺では42倍の吸収率だそうです。だからとっても矛盾していると思います。
でもだれも教えてくれません。販売している会社も何もいいません。
本当に怖い話だと思います。

これを期にみなさんも自分の周りのものについて見直してみてはどうでしょうか?
今後私も経皮毒についてはもっと発信して行こうと思います。
[PR]
by takayo5s | 2008-06-23 00:29 | 日々のつぶやき

ディスチャージ

こんばんわ~、
今週に入ってから朝起きたときにのどが痛いなぁ…って思っていたのですが、
とうとう扁桃腺が腫れてきました。
こどもの頃からよく扁桃腺が腫れるこどもで、風邪をひくときも必ず喉から
やってきます。これは父も同じです…。

4月から派遣で仕事を始めてホント久々の大企業で結構窮屈で
最近にない緊張感を感じていたからでしょうか?
とっても過食ぎみだったのです。
残業もなく早く帰れてしまうから時間がたくさんあったのもあると
思いますが、食べても食べてもまだ食べたくて…。
はっきり言ってお腹は「もういらない」っていってるけど
頭と言うか口というか…。止めれなかったんです。
それも両極に走ってしまってました。
最初は陰性なものから始まりました。
ビールを少々…。から始まり、ポテトチップ、チョコレート。
そしてパンです。
岡本には有名なパンやさんがあってフロイン堂というのですが、
ここの食パンは夕方にはいつも売り切れ、予約しないと手に入り難いくらいです。
それがたまたま仕事帰りにあったので実家のヘルパーさんのお土産と
実家と半分こしたらそれから病み付きになって…。
そして引っ越して、新しい生活になり一人分の玄米を炊くことに慣れず
けっきょく切らしてしまい、パンで済ますってことになったりして。
かなりの悪循環でした。
途中「これってどこまで行くのかしら…」って思って観察してたら
結構軽い症状だけでひどい症状がでてこないなぁって…。

それは大間違い!やってきました。ディスチャージ!
マクロを初めて色々なディスチャージを経験しましたが、今回はとっても
勉強になりました。

最初、喉が痛くなり始め、扁桃腺が腫れたため、しょうが湿布とその後に
里芋プラスターをして寝たのです。最初しょうが湿布の時はよかったの
ですが、里芋プラスターがイマイチな感じで、
お風呂に入って身体を温め布団をかぶって寝ました。
翌日は喉の腫れは引いたのですが、午後にまた腫れてきて、段々熱がでてきた
ようなので早退したのです。
そしたらやっぱり熱がでてきて(体温計は持ってないので体感です。)
ふらふらしてきて寒気がして喉が痛い…。
そこで第一大根湯を試しました。これはすごい~!!
食べているうちから体が熱くなってきて、発汗し始めました。
そして布団をかぶって汗をかかせまた着替えてを繰り返しました。
これで喉の痛みは消え、寒気はなくなりました。
しかし翌日咳が出てきたので今度はしいたけのスープを試しました。
ホントはレンコンの節があればよかったのですが、あいにく手に入らず…。

私の今回の症状から、夕方から熱が上がる→陽性の原因の熱ということで
第一大根湯は効果覿面でした。その後まだ残るようならしいたけスープを飲んだの
ですが、できればレンコンの節のスープが良かったようです。
しかし、このお手当てで結構すぐに症状が改善されたことは
本当に驚きでした。
そして私の腸がかなり辛い思いをしていたことに気づかされました。
ごめんなさい。でもこの過食との戦いはまだ続きそうです。
ここ2~3日はみそ雑炊を作って食べてました。今日から醤油に変えましたけど。

明日からは丹波にパーマカルチャーの実習に行ってきます。

そうそう、このブログを誰かにも読んで欲しいと思いますので
読んでいただいた方にも有益な情報を書くようにしたいと思います。

今回は私が過食をすることで、腸がかなりの酸化している状態であった。
そしてその陽性な症状に対して、大根の消化酵素が働き、解熱、抗炎症作用のある
しょうがとアルカリの強い番茶が有効に働いたと言うことです。
そしてその作り方を紹介します。

第一大根湯の作り方
1.器に大根のすりおろしたものを自然な山盛りで大匙3を入れる。
2・大根の1割のしょうがのすりおろしとしょうゆ(大匙1~1.5)を加えます。
3.そこへ3年番茶を沸かし回しながら注ぐ(2カップ)
これはかき混ぜない方が美味しいそうです。
これを一気に飲み、すぐに布団に入って、汗をかかせます。
ちょっと気持ち悪いかもしれませんんが、我慢して40分ほどしてから
身体を冷やさないようにして着替えます。

びっくりするくらい汗がでますよ。その後すっきりします。
でもこれは陽性の場合の熱だけに有効です。
陽性の熱は夜から夜中にかけて熱がでます。
陰性の熱は昼に熱がでます。そして顔色が悪く、お腹や手足が冷えてきます。
このように症状をきちんと見極めてからお手当てするようにして有効に
使いたいものです。
でも反対にしたらからと言って死ぬわけではないのでご安心ください。
でも症状は悪化するのでご注意ください。
今回とっても参考になったのは大森一慧先生の一慧の穀菜食BOOK手当て法です。
みなさんもご興味があれば見てみてください。

では今週末は天気がよいようです。
みなさん外にでて少し身体を動かしてみてはどうでしょうか?
[PR]
by takayo5s | 2008-06-12 23:01 | 日々のつぶやき

アースディで

25日は雨も上がってたくさんの人がアースディに来られました。
24日には出展していなかったブースもありましたよ。

24日に行った感じのよいカフェは
f0160647_0262153.jpg

相楽園のすぐ南側でした。

今度はマクロのsweetsか何か出展したいな~。
[PR]
by takayo5s | 2008-05-28 00:36 | 日々のつぶやき

講演会

突然ですが、私が昨年アメリカのクシインスティテュートにてマクロの勉強をしたときの
講師の坂口先生が今一時帰国されています。
無理をお願いして大阪に講演に来ていただくことにしました。
18日の日曜日19時より中崎町にて1時間半を予定しています。
会費は1000円です。

詳細を知りたい方はご連絡ください。

坂口先生は1956年長野県出身、日本にてすし職人となり。83年渡米
84年マクロと出会い、94年より日本の発酵食品、加工食品のクラスや理論、九星氣学を
教え始める、現在も米国クシインスティテュートにて活躍中です。

マクロビオティックとはmacro(大きな)、bio(生命)、tic(~術、学)
なんのことかわからないかもしれませんが、もし食に興味ある方や
いつもからだが不調な方、何かしら不安な方などふるってご参加ください。

詳細についてはtakayo_1227@yahoo.co.jp
までご連絡ください。そろそろ定員が埋まってます。
[PR]
by takayo5s | 2008-05-15 01:20 | 日々のつぶやき

うちのイチゴ

先日からうちのベランダでいい香りがするな~と思っていたら、
昨年私が母にプレゼントした、イチゴが今年も花を咲かせもう実がなり始めて
いるのです。

とっても小さな花なのに香りが強くて、もし私が蜂ならかなり遠くからでも飛んで行きそうな
くらいのいい香りです。そしてとっても甘~いのです。
まだまだ実は1センチにも満たないのですがすでに食べたいくらいの香りです、
植物は私たちが気づかない間にもちゃんと季節のとおりに成長してるのですねぇ。
いつも驚かされるばかりです。
誰に聞いたわけでもなくその時期になったらちゃんと花を咲かせ、実をつける。
私たちって季節にどんどん鈍感になっていますよね~。

今度の引越し先はちょっとした庭があるので、今から何を植えようか楽しみに
しています。そろそろ夏野菜の苗を植えないと…。
あ~、わくわくします~。

うちの可愛いイチゴの写真をのせます。
f0160647_13544511.jpg

[PR]
by takayo5s | 2008-04-28 00:38 | 日々のつぶやき