「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:おすすめの書籍( 1 )

大江戸えねるぎー事情

みなさん、最近地球温暖化の問題や、石油の高騰などの話題が
新聞やニュースを賑わしていますよね?

先日アメリカから来てくださった坂口先生が大阪で講演してくださったときに
私に下さった本があります。

大江戸えねるぎー事情
石川英輔著

坂口先生とは大阪の講演会の前後に大阪の町を見物してまわったの
ですが、坂口先生(以下直樹さん)は歴史が大好きで古い建物や
歴史的なものを見たいとのことで大阪城や中崎町の古い家をみたり
平野の昔の平野壕の後など見て廻りました。

そして帰る前にお勧めの本をいくつか紹介してくださって、一緒に本屋に
行ったのですが、思った本はなかったのですが、
石川さんが女性と一緒に出版された本があったようなのですが…。
大江戸生活体験事情、これはどこもおいてなかったです。

今は直樹さんにいただいた大江戸エネルギー事情を読んでいます。
これは江戸時代と現在の生活の中の色々なものを取り上げて
エネルギーに換算して比較しています。
いかに今の生活が化石燃料を大量消費しているか、そして
江戸時代はエネルギーを使わず快適な生活をしていたか
などが書かれています。

今の生活を江戸時代に戻すなんてナンセンスなことはもうしませんが
いつまでも消費し続ける生活はいつか終了するときがくると
思います。そろそろ消費せずに循環させていく生活を模索して
行かないといけないと思います。

私が今心がけていること、
電気、ガス、水道の無駄遣いをしない。
電球は3つついてますがほとんど1つしかつけてません。
できるだけコンセントは抜くようにしています。
電子レンジはありません。電気炊飯器もありません。ポットも。
掃除機もない。
あるのは洗濯機と冷蔵庫、洗濯機はかなり悩んで最初は
なかったのですが、すべてを自分で風呂で洗うと結構、水もたくさん使うし
無理があって…。
掃除機はなくて床は雑巾がけしてます。
箒を買おうかどうしようかなやんでます。

PCはできるだけこまめに電源を落としてますが、使ってます。

お風呂のお湯はできるだけ少なくためて、シャワーは使いません。

まだちゃんと1か月分の光熱費を払っていないのでどんなくらい
かかるかわからないのですが・・・。
できるだけお金だけの問題でなくもったいないので
消費生活は縮小しています。

マクロってとっても経済的なのでむだは少ないと思うのですが…。

今後も色々取り組んでいきたいと思います。

早くお庭の農作物ができてほしいなぁ…。


もし興味のある方は上記の本見てみてください。
[PR]
by takayo5s | 2008-06-04 00:52 | おすすめの書籍